Menu Opener

Press News

フィードのおすすめ投稿をテスト中

本日より、フィードにおすすめの投稿を表示するテストを実施します。おすすめ投稿は、フォロー中の人や「いいね!」した写真・動画をもとに選ばれ、あなたが興味を持ちそうな投稿を発見することができます。 おすすめ投稿は、フォロー中の人からの新規投稿をすべて見終わったあと、フィードの最後に表示されます。「おすすめ」のメッセージが表示されると、すでに見た過去の投稿を表示するか、スクロールを続けておすすめ投稿を表示するかを選択することができます。おすすめ投稿に表示されたアカウントを気に入った場合は、青いボタンをタップするだけでフォローできます。 Instagramでは、利用者の皆さんにとって、フィードが大切な人とつながったり、好きなことをシェアしたりするのに最適な場所になるよう、継続的に改善に取り組んでいます。おすすめ投稿を表示する機能によって、コミュニティがシェアする様々な投稿をさらに発見しやすくなります。このテストは今後数日間かけてロールアウトし、コミュニティからのフィードバックをもとに改善を加えたあと、より多くの方々にご利用いただけるようになります。

Read More

InstagramとFacebookのアプリ利用時間を管理する新しい機能

このたび、「アクティビティダッシュボード」「デイリーリマインダー」「プッシュ通知のミュート設定」など、InstagramとFacebookの利用時間を管理できる機能を導入します。 これらの新しい機能は、コミュニティ(利用者)からのフィードバックや広範囲にわたる独自の調査に加えて、SNSが精神衛生に及ぼす影響などを研究している外部の専門家や団体と協力して開発しました。InstagramとFacebookでは、両プラットフォームを利用する時間が利用者の皆様にとって意図的で、インスピレーションを与えるような前向きな体験であってほしいと考えています。これらの機能によって、プラットフォーム上で過ごす時間を、皆様が自分で管理しやすくなることを願っています。また、オンラインやSNSの利用について、保護者と子どもの会話のきっかけになれば幸いです。 新機能にアクセスするには、それぞれのアプリで設定ページに移動します。Instagramでは[アクティビティ]を、Facebookでは[Facebookの利用時間]をタップします。 各ページの上部には、そのデバイスでそのアプリを利用した時間の平均を示す「アクティビティダッシュボード」が表示されます。バーをタップすると、その日の総利用時間を確認できます。ダッシュボードの下には、その日にそのアプリを利用したい時間に達するとアラートが届くように、「デイリーリマインダー」を設定できます。リマインダーはいつでも変更またはキャンセルできます。また、[お知らせ設定]をタップすると、新登場の「プッシュ通知のミュート設定」にすばやくアクセスできます。この機能では、集中する必要がある時間にInstagramやFacebookのお知らせを制限できます。 InstagramとFacebookでは、自分がどのくらいの時間をプラットフォーム上で過ごしているのか、利用者自身が理解し、自分の体験を管理しやすくなるよう、手助けをする責任があると考えています。 その他の機能やツール 利用時間については今後も改善や取り組みが必要だと考えていますが、過去1年間にわたり、InstagramおよびFacebookにおいて様々な機能やツールを導入してきました。Facebookでは、トップに表示や非表示、フォローをやめる、フォローを休止機能など、Instagramでは、機械学習で不適切なコメント、いじめコメントを自動的に非表示にするフィルター機能、コメントをオフにする機能などを提供しています。 また、自殺防止に関してもグローバルで注力しており、Save.orgなど自殺防止や精神衛生に関する活動団体と協力するほか、過去に自殺を考えた経験のある人々からの意見も取り入れながら、AIの活用や初動対応者の特定方法の改善などに取り組んでいます。 FacebookとInstagramでは、利用時間の長さだけでなく、利用者の皆様がその時間をどう過ごすかが大切であり、オンラインで過ごす時間が人々にどのような影響を与えるのか、オープンに話し合う責任があると考えています。今後も皆様にとって安全で思いやりのある、協力的なコミュニティを築き続けるために注力してまいります。 これらの機能は、順次InstagramとFacebookで導入される予定です。

Read More

ストーリーズに質問スタンプが登場

本日より、インタラクティブに使える質問スタンプがインスタグラム ストーリーズに登場しました。このスタンプを使うと、友達から質問を募集して返答をシェアすることができます。お互いのことをもっと知りたいとき、会話を始めるきっかけになる楽しい機能です。 質問スタンプをストーリーズに追加するには、写真や動画を撮影した後でスタンプトレーから[質問]を選択します。質問募集のテキストを入力し、好きな場所に貼り付けてストーリーズにシェアします。スタンプを見た友達は、タップして聞きたいことを返信することができます。返信回数に制限はありません。 友達からの質問はストーリーズを見た人のリストで確認できます。受け取った質問をタップすると新しいストーリーズが作成され、返答をシェアすることができます。他の人にも内容がわかるように、元の質問もストーリーズに表示されますが、質問した友達のプロフィール写真やユーザーネームは表示されません。あなただけが、ストーリーズを見た人のリスト(非公開)から質問者の名前を確認することができます。 これまでに発表されたアンケートスタンプや絵文字スライダーに加えて、この質問スタンプを使えば、Instagramで簡単に友達と交流を深めることができます。 今回のアップデートについて、詳しくはInstagramヘルプセンターをご覧ください。 質問スタンプは、InstagramアプリのiOS版およびAndroid版、バージョン52からご利用いただけます。

Read More

フィードに「コンテンツは以上です」メッセージが表示されるように

本日より、フィード上にある過去2日間の投稿をすべて見終えると「コンテンツは以上です」というメッセージが表示されるようになります。これによってフィード投稿をどこまで見たかを把握しやすくなり、最近シェアされた写真や動画を見逃していないことが分かります。 すでに見た投稿や3日以上前の投稿は、「コンテンツは以上です」のメッセージの下に表示されます。 この機能は本日からiOSとandroidで利用可能です。

Read More

ビデオチャット、新しいExploreなどの機能を追加

先月Instagramは、大切な人や大好きなこととあなたをより近づける新機能の導入を発表しました。本日より、ビデオチャット、Exoloreページのトピックチャンネル、そしてストーリーズの新しいカメラエフェクトをご利用いただけます。 ダイレクト機能でビデオチャットが可能に ダイレクト機能を使って、1対1または4人までのグループでビデオチャットを楽しめるようになります。チャットに参加しているメンバーにしか見えない、非公開のスペースでリアルタイムに会話ができるため、離れた場所にいるときでも、友達と一緒にいるかのように繋がることができます。電話番号がなくても、Instagram上の友達と簡単に会話することが可能です(iOS/Androidに対応)。 ビデオチャットを開始するには、スワイプしてダイレクト機能の受信箱を開き、メッセージのスレッドを表示します。画面右上に表示される新しいアイコンをタップすると、簡単に友達へビデオチャットを発信できます。チャット中は動画スクリーンを縮小し、会話を続けたままメッセージや写真をDMで送ったり、フィードの閲覧したり、ストーリーズを投稿したりと、さまざまなマルチタスクが可能です。 ビデオチャットはグループでの利用にも最適で、同時に最大4人とのチャットが可能です。チャット中のグループがある場合、該当するスレッドのカメラアイコンが青く表示され、アイコンをタップするだけでチャットに参加できます。ビデオチャットに制限時間はなく、好きなだけ友達との会話を楽しめます。チャットから退出する際は、画面下に表示される赤い電話アイコンをタップします。 ダイレクト機能でアクティブなスレッドがある人となら、誰とでもビデオチャットを利用することができます。ブロックした人がいる場合、その相手からはあなたにビデオチャットは発信できません。ビデオチャットの通知を受け取りたくない人がいる場合、特定の利用者をミュートすることも可能です。通知設定は、プロフィール画面の歯車アイコンをタップし、[プッシュ通知] から変更してください。 Exploreページにトピックチャンネルを追加 Exploreページ(検索機能がある虫めがねアイコンのページ)にトピックチャンネルを追加し、興味のあるコンテンツを発見する方法が増えました。毎日2億人以上の利用者が、新しいアイデアやインスピレーションを求めてExploreページを利用しています。見たい投稿や、フォローしたいアカウントを探すのがより簡単になります。 トピックチャンネルを利用すれば、これまでより意図的にExploreページでコンテンツを探すことができます。ページを開くと、パーソナライズされたチャンネルが並ぶ新たなトレイが画面上部に表示されます。例えば[おすすめ]には、興味・関心に合ったさまざまな投稿がミックスして表示されます。また、アートやスポーツ、ビューティ、ファッションなどのトピックにまつわるチャンネルに加えて、ハッシュタグの一覧なども選択でき、様々な方法で興味・関心にあうコンテンツを発見することができます。最新のファッショントレンドや、次の旅行先のインスピレーションを得たいとき、簡単に関連する投稿を発見し、アカウントやハッシュタグをフォローできます。 また、Exploreページに表示されるコンテンツを管理しやすくなります。画面を左右にスワイプすることで、さまざまな趣味・関心にもとづいた投稿を閲覧できるほか、チャンネルをタップして特定のトピックに絞ってコンテンツを閲覧することもできます。なお、チャンネルを長押し、メニューから[ミュート]を選択すると、特定のチャンネルを非表示にすることもできます。ミュートしたチャンネルはトレイの一番最後に移動し、いつでも設定を解除できます。 新しいカメラエフェクト さらに、ストーリーズに新たなカメラエフェクトが登場します。第1弾として、Ariana Grande、Buzzfeed、Liza Koshy、Baby ArielとNBAによるデザインが追加され、友達を笑わせたいとき、いつもと違うセルフィーを撮りたいとき、お気に入りのアカウントによるエフェクトを使って、自分を表現することができます。 これらのアカウントをフォローしていると、ストーリーズ専用カメラに新しいエフェクトが表示されるようになり、右下の顔のアイコンをタップするだけで使用できます。アカウントをフォローしていなくても、使ってみたいエフェクトを見かけたら、タップして試し、自分のストーリーズ専用カメラに追加することもできます。 今後も、Instagramで人気のあるアカウントによる新しいデザインを導入し、カメラエフェクトを充実させていく予定です。 これらのアップデートは本日より、アンドロイドとiOSの双方でご利用いただけます。

Read More

IGTVへようこそ

追記:Instagramは本日サンフランシスコでローンチイベントを行い、数多くの素晴らしいInstagramクリエイターたちと一緒にIGTVを発表しました。こちらのイベント動画でIGTVの詳細や使い方をご覧ください。 今日は、皆さまへの重要なお知らせが2つあります。1つめは、Instagramが10億のグローバルコミュニティに成長したということです。2010年にサービスの提供を開始して以来、Instagramコミュニティは驚くようなスピードで成長してきました。このような瞬間を迎えることができたのは、コミュニティの皆さまのおかげです。ありがとうございます! 2つめは、これまでに発表した中でも最もワクワクするような機能、IGTVについてです。この新しいアプリでは、お気に入りのInstagramクリエイターによる長尺の縦型動画をご覧いただけます。大自然の中へ冒険に連れて行ってくれるオーストラリアの @alexhayess から、新しいコースに挑戦中の @nonaka_miho まで、さまざまなクリエイターによる動画コンテンツが盛りだくさんです。IGTV専用のアプリもありますが、コミュニティの皆さま全員に気軽にコンテンツを楽しんでいただけるよう、これらの動画はInstagramアプリ内からでも視聴できます。 IGTVにはいくつかの特徴があります。まず、縦型のフルスクリーン動画であること。私たちが普段、携帯電話を使うときの画面の向きに合わせてデザインされています。これまでInstagramに投稿できる動画は長さが1分間に制限されていましたが、IGTVでは最長で1時間の動画も視聴可能です。 また、IGTVの使い方はとてもシンプルです。テレビと同じように、アプリを開いた瞬間からコンテンツが再生されます。わざわざ検索しなくても、自分がInstagramでフォローしているクリエイターや、趣味・関心に関連するおすすめのクリエイターによるのコンテンツが最初から表示されます。上にスワイプして [おすすめ]、[フォロー中]、[人気]、[視聴を再開] を切り替ると、さまざまなコンテンツを視聴することができます。動画に「いいね!」やコメントをしたり、Directで友達に送信したりすることもできます。 通常のテレビのように、IGTVにもチャンネルがあります。IGTVの場合、クリエイター自身がチャンネルです。Instagramでクリエイターをフォローすると、そのクリエイターのIGTVチャンネルが表示され、コンテンツを視聴することができます。IGTVでは、誰でもクリエイターになることができます。動画をIGTVアプリやウェブからアップロードするだけで、自分のチャンネルを作成することができます。 Instagramは、人とのつながりからインスピレーションを受けたり、新しいことを知ったり、楽しみを発見したりする場であり続けてきました。IGTVが新しい章の始まりとなり、コミュニティの皆さまの力で、Instagramにおける動画の可能性がさらに広がります。IGTVを通して、大切な人や大好きなことと、皆さまの距離がいっそう近づけば幸いです。 共同創業者 兼 CEO ケビン・シストロム(Kevin Systrom) IGTVは今後数週間かけて、iOSおよびAndroid向けに世界中で公開されます。詳しくは Instagramヘルプセンター をご覧ください。

Read More

Instagramで一緒にプライド月間を盛り上げよう

今年は、多くの若者がリーダーとして立ち上がり、パワフルに声をあげ、彼らとって重要なイニシアチブと信念を掲げて活動する様子を目にすることがこれまでになく増えています。Instagramは、このような若者たちによる様々な活動を支える ”ホーム” であり、コミュニティをより密接に結びつける役割を果たしています。6月のプライド月間にあわせて、Instgaramでは LGBTQ+コミュニティから5人の若きリーダーを選び、彼らがロールモデル(お手本)として尊敬している人物とサプライズで引き合わせるという企画を実施しました。彼ら5組のコミュニティメンバーが人生や仕事について語ったり、周囲の人たちに心を開いてもらい、繋がるための方法などを語る様子を上の動画からご覧いただけます(ALOKとSasha Velor、Blair ImanとBethany C. Myers、Adam EliとHanne Gaby Odiele、Corey MaisonとRyan Stalvey、Pidgeon PagonisとJohannaToruño。 Instagramは今年のプライド月間、利用者の皆さんが人生のロールモデルとなる存在を発見し、繋がることを応援します。また、アプリ内の一部機能にレインボーカラーを導入します。ストーリーズのタイプモードに新しくレインボーカラーの背景を追加するほか、レインボーカラーのメンションやハッシュタグ、ロケーションのスタンプが登場します。これらの新たな機能を活用して、あなたにインスピレーションをくれる人のストーリーズをシェアしてみてください。 ライブ動画では、配信中にハートをタップしたり長押ししたりするとレインボーカラーのハートを届けることができ、配信者と視聴者全員にカラフルなハートが表示されます。また、GLAADと協力してLGBTQ+コミュニティの利用者が互いに繋がるために使用しているハッシュタグを特定し、プライド月間中はそれらのハッシュタグをレインボーカラーに表示します。これにより、LGBTQ+コミュニティが発信している写真や動画を発見しやすくなります。 Instagramは、利用者が安心して利用できる安全なコミュニティの構築に努めています。ストーリーズで #RoleModel をメンションし、一緒に#Pride2018 をお祝いしましょう。 今回のアップデートは、InstagramアプリのiOS版およびAndroid版、バージョンv.47からご利用いただけます。

Read More

フィードをパーソナライズできる新機能「ミュート」が登場

このたび、Instagramフィードに表示する投稿を管理できる新機能「ミュート」が導入されました。この新機能を使うと、特定のアカウントはフォローしたまま、そのアカウントがシェアするフィード投稿を非表示にすることができます。今回の変更によって、フィードをさらにパーソナライズすることができます。 アカウントをミュートしても、引き続き相手のプロフィールページで投稿を見ることができるほか、コメントや投稿に自分がタグ付けされると通知が届きます。アカウントをミュートしたことを相手が知ることはありません。ミュートを解除すれば、いつでもそのアカウントの投稿をフィードに再表示することができます。 この機能を使うには、ミュートしたいアカウントがシェアしたフィード投稿の右上にある […] メニューをタップします。ここで、アカウントからの投稿をミュートするか、投稿とストーリーズをミュートするかを選択します。また、丸いアイコンが並んでいるストーリーズトレーで特定のアカウントを長押ししたり、そのアカウントのプロフィールページからミュートしたりすることができます。 Instagramでは今年3月に、フィードの使いやすさを改善するために表示方法を一部変更し、より新しい投稿が優先的に表示されるようにしました。また、フィードの仕組みを知りたいというご意見をもとにヘルプセンターを更新し、投稿の表示順について紹介しています。 フィードを、利用者の皆さんが大切な人とつながり、一番興味があることをシェアできる場所にすることがInstagramの目標です。ミュート機能は数週間かけて順次展開される予定です。詳しくはヘルプセンターをご覧ください。

Read More

フィード投稿をストーリーズにシェア

このたび、フィード投稿をストーリーズに簡単にシェアできる新しい機能が導入されました。 友達の投稿や好きなブランドの新作デザインの写真など、気に入ったフィード投稿を見つけたら、その投稿をスタンプとして簡単にストーリーズにシェアし、フォロワーに紹介することができます。 フィード投稿をストーリーズにシェアするには、Directで友達に投稿をシェアする場合と同様に、投稿の下にある紙飛行機のボタンをタップするだけです。オプションの一番上に表示される [ストーリーズに投稿を追加] が選んでタップすると、フィード投稿がスタンプとして表示されます。カスタマイズされた背景も付いているので、そのまますぐにストーリーズにシェアできます。スタンプは回転したり、サイズを変えたり、移動rしたりすることができ、タップすると他のスタイルも試すことができます。 ストーリーズにシェアされるすべての投稿には、元の投稿者の名前が表示されます。他の人のストーリーズを見ているときにフィード投稿のスタンプをタップすると、元の投稿を確認することができ、その投稿者が作成した他のコンテンツも見ることができます。 ストーリーズにシェアできるのは公開アカウントのフィード投稿のみです。自分の投稿を他の人のストーリーズにシェアされたくない場合は、設定で簡単にオフにすることができます。 今回のアップデートについて、詳しくはInstagramヘルプセンターをご覧ください。Androidでは本日から利用可能です。iOSには今後数日のうちに機能が導入されます。

Read More

インタラクティブな絵文字スライダーが登場

このたび、Instagramで友達と楽しく交流できるインタラクティブな絵文字スライダーが新たに導入されます。 インタラクティブな絵文字スライダーでは、アーティストの新曲がどのくらい 🔥 かやどのくらい 🌶 な食べ物が好きかなど、イエス/ノー以外の質問をすることができます。質問に対して絵文字を選ぶことにより感情のトーンを表現できるため、答える人が雰囲気を感じ取って答えやすくなります。 インタラクティブな絵文字スライダーをストーリーズに追加するには、写真や動画を撮影した後でスタンプトレーからスライダーを選択します。どこでも好きな場所に配置し、質問を入力します。次に、質問の雰囲気に最も合う絵文字を指定します。人気の絵文字から選ぶことや、使いたい絵文字が決まっている場合はライブラリの絵文字からほぼどれでも選ぶことができます。アンケートスタンプと同様、シェアした時点で友達やフォロワーが回答できるようになります。 ストーリーズでインタラクティブな絵文字スライダーを見つけたら、絵文字を左右にスライドさせ、回答するのに合わせて動くところを見てみてください。絵文字から指を離すと回答が決まり、それまでに他の人が回答した結果の平均を確認できます。 他の人の意見を聞きたいときや誰がオンラインかを確認したいときなど、アンケートスタンプや絵文字スライダーなどのインタラクティブなツールを使うと、友達やフォロワーとの距離を縮められます。 インタラクティブな絵文字スライダーについて、詳しくはInstagramヘルプセンターをご覧ください。 今回のアップデートは、Instagramバージョン44の一部として、Apple App StoreやGoogle Playからダウンロードできます。

Read More