Menu Opener

#KindCommentsの壁画に参加したアーティスト

Posted on September 26, 2017

For the past few months I have been working on the initiative to utilize the walls of cities around the world as a colorful beacon to revitalize the theme of “# KindComments = # caring into words” theme. It was the artists from around the world who participated in the community that cooperated in the creation of mural paintings.
Visit the wall decorated with art, photograph photos and videos and share it # KindComments, # Share your compassion with tags in words.
We will also introduce artists who cooperated in creating mural paintings and their Instagram account.

Lakwena (@ lakwena )Lakwena who creates bold colors, geometric patterns and art combining phrases and words that touch the chord line. By understanding even the effect of decoration as a means of communication, it creates an iconic work reminiscent of a kaleidoscope. Words and phrases that are the core of the work are based on traditional calligraphy and modern graphic design techniques and techniques, express both visual image and original meaning as words, As one form of expression in the world where the boundary of thought is a subject, we redefine and use the decoration that has demonstrated value in pure worship and mythological world view as a part of contemporary pop culture.
Location: New York, New York, Houston Street 76 E, Bowery Wall

Lourdes Villagomez (@ lourdes_villagomez ) – Mexican artist Lourdes graduated from Ibero-American University in Mexico City with a degree majoring in graphic design (minor is art), studied photography and art at Cambridge CATS college, Italy I have a master’s degree in visual art research in Accademia Riaci, Florence. We mainly use acrylic paint and took up a wide range of themes such as potatoes and rich native culture of Mexico, creating vibrant works with brilliant colors and fresh expressions.
Location: Mexico City

Dallas Clayton (@dallasclayton) – ベストセラー作家、イラストレーター、壁画制作者、慈善事業者、冒険家、旅するパブリックスピーカーなど、子供だけでなく幅広い年齢層に向けた発信者としての多彩な顔を持つDallasさん。An Awesome Book (ゆめのおはなし)を自費出版して子供たちに大きな夢を持つことの大切さを伝えたことで、「現代のドクター・スース」と称えられました。何気ない日常的な空間を、人々がポジティブな感情を分かち合うための機会へと変容させるさまざまな活動を展開しています。彼の手がけた壁画は、世界中の都市空間に鮮やかな彩りや光、希望といった芸術のエッセンスをもたらすだけでなく、やさしさ、愛、内省、思いやりといった感情を媒体として人と人とを物理的に、またデジタルに結びつけます。
場所: テキサス州ダラス、メインストリート2649 (西側外壁)
場所:TOMS store: 1611 N Damen Ave, Chicago, IL 60647
場所:Union Market, 1309 5th St NE, Washington, DC 20002

Chocomoo (@yukachocomoo) – 京都出身のYukaさんは、「Chocomoo」というペンネームで活動する新進気鋭のイラストレーター。彼女の独創的なスタイルは「ポップ」で「モノトーン」。ロックやヒップホップなどの音楽や伝統的な書道からインスピレーションを得ています。ミュージシャンやブランドとのコラボからアートショーなどでの作品発信まで日本だけでなく様々なパートナーと連携しながら活動し、自由奔放なイラストで世界中のファンの注目を集めています。
場所: 南青山三丁目交差点 (https://goo.gl/maps/VjtZvrmhtpn)

Diela Maharanie (https://www.instagram.com/dielamaharanie/)さんはジャカルタをベースに活動するイラストレーターで、明るくカラフルな世界観の中にアイロニーを漂わせたアートを制作しています。色鮮やかなビジュアルにメランコリックな情緒を表現するキャラクターを配置し、作品に重層的な意味合いを与えています。作品を介して自分自身の美的感覚や取り巻く環境に対する思い、そうした「外」への対応、そして、彼女をイラストレーターという職業に赴かせた描くという行為そのもののもたらす悦びを表現し続けています。イラストレーターとしての活動のほか、ワークショップでの指導や、作品をベースにした製品の製造販売も行っています。
場所: ジャカルタ市、セントラルパークモール、トライベッカモール

Mikhaela Cherry Virginia Chandra (https://www.instagram.com/mikhaelacherry/) さんは24才の壁画アーティスト。インドネシアのジャカルタ出身で上海の大学に進み、マーケティング/グラフィックデザインの分野でキャリアをスタートしたものの、アーティスティックな活動に人生を捧げたいという情熱に衝き動かされて2015年にその職を離れました。複雑なゼンタングル描画(パターンデザイン)に水彩、そして気まぐれな落書きのようなモチーフの組み合わせで表現される作品やポートフォリオは、心地よいと感じる領域や環境から大胆にステップアウトすることで創造されるということです。
場所: ジャカルタ市、セントラルパークモール、トライベッカモール

Yessiow ( https://www.instagram.com/doodlesyessiow/ ) is an Indonesian illustrator and also a design student majoring in visual communication. I am fascinated by the art world when I am 5 years old, and since 2012 I am continuing to produce original “graffiti art”. “Graffiti art” is regarded as her major expression stage lining up with mural paintings and digital art, and it is said that there is “graffiti art” as a medium that exploits creatures and ornaments naturally expressing ideas and imaginations, Yessiow Thinks. The combination of bold image character and pastel color is also a trademark with her greatest feature of her work, and besides announcement of works at various events, the graffiti art community launched in 2012 becomes one of Indonesia’s largest communities , It continues to grow even after deploying in 10 cities.
Place: Jakarta City, Central Park Mall, Tribeca Mall

Share