Menu Opener

ストーリーズに「フォーカス」モードが新登場

Posted on April 10, 2018

Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)に新しいカメラフォーマット「フォーカス」が登場しました。フォーカスモードを使えば、プロのような仕上がりのポートレート写真を簡単に撮影できます。

ストーリーズ専用カメラを起動すると、録画ボタンの下に [SUPERZOOM] と並んで [フォーカス] という文字が表示されます。セルフィーを撮影するか、カメラを切り替えて友達に焦点を合わせます。撮影画面に人物が写ると、その人がフォーカスされて背景が少しぼやけるため、撮影したい人物が際立ちます。タップして写真を撮るか、長押しして動画を撮影します。撮影後は、クリエイティブツールを使ってフィルター、スタンプ、テキストなどを追加することも可能です。Instagram Direct(ダイレクト機能)で友達に送ったり、ストーリーズでシェアしたりしましょう。

フォーカスモードは6S、以降のiPhone(SE、6S、6S+、7、7+、8、8+、X)および一部のAndroid機器で使用できます。今回のアップデートは、Instagramバージョン39.0の一部としてiOS、Androidでご利用いただけます。iOS版はApple App Storeから、Android版はGoogle Playからダウンロード可能です。

また、iOSのみ、他のアカウントをタグ付けするためのメンションスタンプも導入されます。ストーリーズ専用カメラで写真や動画を撮影したら、スタンプトレイを開き、[@メンション]と書かれたスタンプをタップします。タグ付けしたいアカウント名を入力し、表示される選択肢から選びます。スタンプは回転させたり、サイズを変更したり、好きな位置に移動させることができます。

カメラフォーマット「フォーカス」について詳しくは、Instagramヘルプセンターをご覧ください。

Share