Menu Opener

IGTV が横型動画に対応

Posted on May 23, 2019

Baby ArielLove Triangle」シリーズやThe RockのMana and Gratitude」シリーズから、Jameela JamilSam SmithLizzoをゲストに迎えたI Weighインタビューシリーズまで、IGTVのコミュニティではすばらしい縦型動画がシェアされてきました。

私たちは1年目にたくさんのことを学び、大きく成長してきました。クリエイターや視聴者の皆さまとお会いして、IGTVについて好きなところと改善すべきところをお聞きしました。そのようなフィードバックに基づき、数多くの大きな変更をIGTVに加えてきました。例えば今年に入ってからの最も重要な変更として、クリエイターがIGTV動画のプレビューをInstagramフィードで公開できるようになりました。これで、視聴者にIGTV動画を見つけてもらえる方法がまたひとつ増えたのです。この機能を2月に導入して以来、視聴者がIGTVを見る時間が増えるとともに、さまざまな規模のクリエイターによるオリジナルコンテンツも急増しています。

そしてこのたび、クリエイターと視聴者からの要望にお応えし、さらなる変更がIGTVに加わります。クリエイターからは、IGTVに横型動画をアップロードしたいという要望があり、IGTVで横型動画を見た視聴者からは、「横型動画をもっと自然な形で見たい」という声をお寄せいただきました。

これを受け、IGTVでは縦型動画に加え、横型動画サポートすることが決定しました。私たちの究極的なIGTVビジョンは、クリエイターが影方法にとらわれず自由に自己表現でき優れたコンテンツが集まる場にすることです。

これはIGTVの当初の方針からの変更になりますが、視聴者とクリエイターの双方のメリットになる変更だと確信しています。IGTVにおける横型動画のサポート開始は、さまざまな点でInstagramにおける正方形以外の写真フォーマットへの対応開始(2015年)に似ています。2015年の変更は、クリエイティブなコンテンツの増加とエンゲージメントの増加につながりました。今回のIGTVの変更も、同様にポジティブな影響を生むと確信しています。

視聴者はIGTVでお気に入りのクリエイターのコンテンツをより多く、しかも自分の携帯電話ですぐに視聴できるようになります。クリエイターはもっと自由な自己表現ができるようになります。縦型動画はクローズアップで撮影してファンとの距離を縮めたいクリエイターに最適ですが、横型動画にも強みがあります。特に動きが多く、数人をフレームに収めて撮影することが多いダンスやスポーツのようなジャンルに適しています。

有意義で活発な、個性あふれるコミュニティを築き、モバイルでのTV視聴の未来に貢献してくださるすべてのクリエイターの皆さまに感謝いたします。今回の変更は始まりにすぎません。Instagramではこれからも、クリエイターがコミュニティを拡大し、IGTVとInstagramでビジネスを構築できるように進化を続けていきます。

Share

To help personalize content, tailor and measure ads, and provide a safer experience, we use cookies. By clicking or navigating the site, you agree to allow our collection of information on and off Facebook through cookies. Learn more, including about available controls: Cookies Policy