Menu Opener

Press News

フィードのおすすめ投稿をテスト中

本日より、フィードにおすすめの投稿を表示するテストを実施します。おすすめ投稿は、フォロー中の人や「いいね!」した写真・動画をもとに選ばれ、あなたが興味を持ちそうな投稿を発見することができます。 おすすめ投稿は、フォロー中の人からの新規投稿をすべて見終わったあと、フィードの最後に表示されます。「おすすめ」のメッセージが表示されると、すでに見た過去の投稿を表示するか、スクロールを続けておすすめ投稿を表示するかを選択することができます。おすすめ投稿に表示されたアカウントを気に入った場合は、青いボタンをタップするだけでフォローできます。 Instagramでは、利用者の皆さんにとって、フィードが大切な人とつながったり、好きなことをシェアしたりするのに最適な場所になるよう、継続的に改善に取り組んでいます。おすすめ投稿を表示する機能によって、コミュニティがシェアする様々な投稿をさらに発見しやすくなります。このテストは今後数日間かけてロールアウトし、コミュニティからのフィードバックをもとに改善を加えたあと、より多くの方々にご利用いただけるようになります。

Read More

InstagramとFacebookのアプリ利用時間を管理する新しい機能

このたび、「アクティビティダッシュボード」「デイリーリマインダー」「プッシュ通知のミュート設定」など、InstagramとFacebookの利用時間を管理できる機能を導入します。 これらの新しい機能は、コミュニティ(利用者)からのフィードバックや広範囲にわたる独自の調査に加えて、SNSが精神衛生に及ぼす影響などを研究している外部の専門家や団体と協力して開発しました。InstagramとFacebookでは、両プラットフォームを利用する時間が利用者の皆様にとって意図的で、インスピレーションを与えるような前向きな体験であってほしいと考えています。これらの機能によって、プラットフォーム上で過ごす時間を、皆様が自分で管理しやすくなることを願っています。また、オンラインやSNSの利用について、保護者と子どもの会話のきっかけになれば幸いです。 新機能にアクセスするには、それぞれのアプリで設定ページに移動します。Instagramでは[アクティビティ]を、Facebookでは[Facebookの利用時間]をタップします。 各ページの上部には、そのデバイスでそのアプリを利用した時間の平均を示す「アクティビティダッシュボード」が表示されます。バーをタップすると、その日の総利用時間を確認できます。ダッシュボードの下には、その日にそのアプリを利用したい時間に達するとアラートが届くように、「デイリーリマインダー」を設定できます。リマインダーはいつでも変更またはキャンセルできます。また、[お知らせ設定]をタップすると、新登場の「プッシュ通知のミュート設定」にすばやくアクセスできます。この機能では、集中する必要がある時間にInstagramやFacebookのお知らせを制限できます。 InstagramとFacebookでは、自分がどのくらいの時間をプラットフォーム上で過ごしているのか、利用者自身が理解し、自分の体験を管理しやすくなるよう、手助けをする責任があると考えています。 その他の機能やツール 利用時間については今後も改善や取り組みが必要だと考えていますが、過去1年間にわたり、InstagramおよびFacebookにおいて様々な機能やツールを導入してきました。Facebookでは、トップに表示や非表示、フォローをやめる、フォローを休止機能など、Instagramでは、機械学習で不適切なコメント、いじめコメントを自動的に非表示にするフィルター機能、コメントをオフにする機能などを提供しています。 また、自殺防止に関してもグローバルで注力しており、Save.orgなど自殺防止や精神衛生に関する活動団体と協力するほか、過去に自殺を考えた経験のある人々からの意見も取り入れながら、AIの活用や初動対応者の特定方法の改善などに取り組んでいます。 FacebookとInstagramでは、利用時間の長さだけでなく、利用者の皆様がその時間をどう過ごすかが大切であり、オンラインで過ごす時間が人々にどのような影響を与えるのか、オープンに話し合う責任があると考えています。今後も皆様にとって安全で思いやりのある、協力的なコミュニティを築き続けるために注力してまいります。 これらの機能は、順次InstagramとFacebookで導入される予定です。

Read More

ストーリーズに質問スタンプが登場

本日より、インタラクティブに使える質問スタンプがインスタグラム ストーリーズに登場しました。このスタンプを使うと、友達から質問を募集して返答をシェアすることができます。お互いのことをもっと知りたいとき、会話を始めるきっかけになる楽しい機能です。 質問スタンプをストーリーズに追加するには、写真や動画を撮影した後でスタンプトレーから[質問]を選択します。質問募集のテキストを入力し、好きな場所に貼り付けてストーリーズにシェアします。スタンプを見た友達は、タップして聞きたいことを返信することができます。返信回数に制限はありません。 友達からの質問はストーリーズを見た人のリストで確認できます。受け取った質問をタップすると新しいストーリーズが作成され、返答をシェアすることができます。他の人にも内容がわかるように、元の質問もストーリーズに表示されますが、質問した友達のプロフィール写真やユーザーネームは表示されません。あなただけが、ストーリーズを見た人のリスト(非公開)から質問者の名前を確認することができます。 これまでに発表されたアンケートスタンプや絵文字スライダーに加えて、この質問スタンプを使えば、Instagramで簡単に友達と交流を深めることができます。 今回のアップデートについて、詳しくはInstagramヘルプセンターをご覧ください。 質問スタンプは、InstagramアプリのiOS版およびAndroid版、バージョン52からご利用いただけます。

Read More

IGTVへようこそ

追記:Instagramは本日サンフランシスコでローンチイベントを行い、数多くの素晴らしいInstagramクリエイターたちと一緒にIGTVを発表しました。こちらのイベント動画でIGTVの詳細や使い方をご覧ください。 今日は、皆さまへの重要なお知らせが2つあります。1つめは、Instagramが10億のグローバルコミュニティに成長したということです。2010年にサービスの提供を開始して以来、Instagramコミュニティは驚くようなスピードで成長してきました。このような瞬間を迎えることができたのは、コミュニティの皆さまのおかげです。ありがとうございます! 2つめは、これまでに発表した中でも最もワクワクするような機能、IGTVについてです。この新しいアプリでは、お気に入りのInstagramクリエイターによる長尺の縦型動画をご覧いただけます。大自然の中へ冒険に連れて行ってくれるオーストラリアの @alexhayess から、新しいコースに挑戦中の @nonaka_miho まで、さまざまなクリエイターによる動画コンテンツが盛りだくさんです。IGTV専用のアプリもありますが、コミュニティの皆さま全員に気軽にコンテンツを楽しんでいただけるよう、これらの動画はInstagramアプリ内からでも視聴できます。 IGTVにはいくつかの特徴があります。まず、縦型のフルスクリーン動画であること。私たちが普段、携帯電話を使うときの画面の向きに合わせてデザインされています。これまでInstagramに投稿できる動画は長さが1分間に制限されていましたが、IGTVでは最長で1時間の動画も視聴可能です。 また、IGTVの使い方はとてもシンプルです。テレビと同じように、アプリを開いた瞬間からコンテンツが再生されます。わざわざ検索しなくても、自分がInstagramでフォローしているクリエイターや、趣味・関心に関連するおすすめのクリエイターによるのコンテンツが最初から表示されます。上にスワイプして [おすすめ]、[フォロー中]、[人気]、[視聴を再開] を切り替ると、さまざまなコンテンツを視聴することができます。動画に「いいね!」やコメントをしたり、Directで友達に送信したりすることもできます。 通常のテレビのように、IGTVにもチャンネルがあります。IGTVの場合、クリエイター自身がチャンネルです。Instagramでクリエイターをフォローすると、そのクリエイターのIGTVチャンネルが表示され、コンテンツを視聴することができます。IGTVでは、誰でもクリエイターになることができます。動画をIGTVアプリやウェブからアップロードするだけで、自分のチャンネルを作成することができます。 Instagramは、人とのつながりからインスピレーションを受けたり、新しいことを知ったり、楽しみを発見したりする場であり続けてきました。IGTVが新しい章の始まりとなり、コミュニティの皆さまの力で、Instagramにおける動画の可能性がさらに広がります。IGTVを通して、大切な人や大好きなことと、皆さまの距離がいっそう近づけば幸いです。 共同創業者 兼 CEO ケビン・シストロム(Kevin Systrom) IGTVは今後数週間かけて、iOSおよびAndroid向けに世界中で公開されます。詳しくは Instagramヘルプセンター をご覧ください。

Read More

フィード投稿をストーリーズにシェア

このたび、フィード投稿をストーリーズに簡単にシェアできる新しい機能が導入されました。 友達の投稿や好きなブランドの新作デザインの写真など、気に入ったフィード投稿を見つけたら、その投稿をスタンプとして簡単にストーリーズにシェアし、フォロワーに紹介することができます。 フィード投稿をストーリーズにシェアするには、Directで友達に投稿をシェアする場合と同様に、投稿の下にある紙飛行機のボタンをタップするだけです。オプションの一番上に表示される [ストーリーズに投稿を追加] が選んでタップすると、フィード投稿がスタンプとして表示されます。カスタマイズされた背景も付いているので、そのまますぐにストーリーズにシェアできます。スタンプは回転したり、サイズを変えたり、移動rしたりすることができ、タップすると他のスタイルも試すことができます。 ストーリーズにシェアされるすべての投稿には、元の投稿者の名前が表示されます。他の人のストーリーズを見ているときにフィード投稿のスタンプをタップすると、元の投稿を確認することができ、その投稿者が作成した他のコンテンツも見ることができます。 ストーリーズにシェアできるのは公開アカウントのフィード投稿のみです。自分の投稿を他の人のストーリーズにシェアされたくない場合は、設定で簡単にオフにすることができます。 今回のアップデートについて、詳しくはInstagramヘルプセンターをご覧ください。Androidでは本日から利用可能です。iOSには今後数日のうちに機能が導入されます。

Read More

インタラクティブな絵文字スライダーが登場

このたび、Instagramで友達と楽しく交流できるインタラクティブな絵文字スライダーが新たに導入されます。 インタラクティブな絵文字スライダーでは、アーティストの新曲がどのくらい 🔥 かやどのくらい 🌶 な食べ物が好きかなど、イエス/ノー以外の質問をすることができます。質問に対して絵文字を選ぶことにより感情のトーンを表現できるため、答える人が雰囲気を感じ取って答えやすくなります。 インタラクティブな絵文字スライダーをストーリーズに追加するには、写真や動画を撮影した後でスタンプトレーからスライダーを選択します。どこでも好きな場所に配置し、質問を入力します。次に、質問の雰囲気に最も合う絵文字を指定します。人気の絵文字から選ぶことや、使いたい絵文字が決まっている場合はライブラリの絵文字からほぼどれでも選ぶことができます。アンケートスタンプと同様、シェアした時点で友達やフォロワーが回答できるようになります。 ストーリーズでインタラクティブな絵文字スライダーを見つけたら、絵文字を左右にスライドさせ、回答するのに合わせて動くところを見てみてください。絵文字から指を離すと回答が決まり、それまでに他の人が回答した結果の平均を確認できます。 他の人の意見を聞きたいときや誰がオンラインかを確認したいときなど、アンケートスタンプや絵文字スライダーなどのインタラクティブなツールを使うと、友達やフォロワーとの距離を縮められます。 インタラクティブな絵文字スライダーについて、詳しくはInstagramヘルプセンターをご覧ください。 今回のアップデートは、Instagramバージョン44の一部として、Apple App StoreやGoogle Playからダウンロードできます。

Read More

複数の写真・動画を一括で*ストーリーズに*アップロード可能に

本日より、Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)にいくつかのアップデートが適用され、写真や動画をより簡単にストーリーズにアップロードできるようになりました。 今後は、複数の写真や動画を一括でストーリーズにアップロードできます。いくつかの写真や動画を組み合わせ、全体をプレビューしてからストーリーズにシェアしたい場合も、良好なインターネット接続を待ってから、その日に撮った写真や動画をまとめてシェアする場合も、読み込みからストーリーズへの公開までをこれまで以上に速く、簡単に行うことができます。 ストーリーズを投稿する画面でスワイプアップし、過去24時間に投稿した写真や動画あるいはカメラロールを開くと、右上に新しいアイコンが表示されるようになります。複数のファイルをアップロードしたい場合はこのアイコンをタップし、最大10件の写真や動画を選択します。編集画面には選択したすべてのメディアのプレビューが下部に並んで表示され、1つ選んでタップすると、ストーリーズのスタンプ、テキスト、その他のクリエイティブツールを使って個別に編集できます。編集が完了すると、プレビューに表示されているすべての写真や動画が一括でシェアされます。シェア後の表示順は、メディアを選択した順番と同じになります。 また今後、ストーリーズ投稿にロケーション(位置情報)スタンプを追加する際、正しい場所をすばやく見つけられるようになります。例えばランチの最中に、週末にビーチで撮った写真をシェアする場合、ロケーションスタンプが自動的に、写真を撮影した場所付近のスポットを表示します。例えばそのとき食べたおいしいレストランの名前を正確に覚えていなくても、簡単にタグ付けできます。 今回のアップデートについて詳しくは、Instagramヘルプセンターをご覧ください。 Androidでは、この度のアップデートがすべて本日から適用されます。複数の写真や動画をストーリーズに一括アップロードできる機能は、今後数週間でiOSにも導入される予定です。

Read More

ストーリーズに「フォーカス」モードが新登場

Instagram Stories(インスタグラム ストーリーズ)に新しいカメラフォーマット「フォーカス」が登場しました。フォーカスモードを使えば、プロのような仕上がりのポートレート写真を簡単に撮影できます。 ストーリーズ専用カメラを起動すると、録画ボタンの下に [SUPERZOOM] と並んで [フォーカス] という文字が表示されます。セルフィーを撮影するか、カメラを切り替えて友達に焦点を合わせます。撮影画面に人物が写ると、その人がフォーカスされて背景が少しぼやけるため、撮影したい人物が際立ちます。タップして写真を撮るか、長押しして動画を撮影します。撮影後は、クリエイティブツールを使ってフィルター、スタンプ、テキストなどを追加することも可能です。Instagram Direct(ダイレクト機能)で友達に送ったり、ストーリーズでシェアしたりしましょう。 フォーカスモードは6S、以降のiPhone(SE、6S、6S+、7、7+、8、8+、X)および一部のAndroid機器で使用できます。今回のアップデートは、Instagramバージョン39.0の一部としてiOS、Androidでご利用いただけます。iOS版はApple App Storeから、Android版はGoogle Playからダウンロード可能です。 また、iOSのみ、他のアカウントをタグ付けするためのメンションスタンプも導入されます。ストーリーズ専用カメラで写真や動画を撮影したら、スタンプトレイを開き、[@メンション]と書かれたスタンプをタップします。タグ付けしたいアカウント名を入力し、表示される選択肢から選びます。スタンプは回転させたり、サイズを変更したり、好きな位置に移動させることができます。 カメラフォーマット「フォーカス」について詳しくは、Instagramヘルプセンターをご覧ください。

Read More

ストーリーズにタイプモードが登場

本日より、インスタグラム ストーリーズにタイプモードが登場します。写真や動画がなくても、カラフルな背景に文字だけをタイプしてシェアできる機能です。 カメラを起動すると、録画ボタンの下にある[通常]の横に、[タイプ]と表示されます。[タイプ]をタップして、好きな文字や文章を入力します。いま考えていること、好きな曲の歌詞、パッと思いついたこと… 何でも気軽にタイプしてみてください。入力したあと、背景や文字の色を変えたり、背景に写真を追加することもできます。 また、ストーリーズの写真や動画にテキストツールで文字を追加するときも、[ネオン]などタイプモードと同じスタイルを利用できます。タイプモードの投稿も、他のストーリーズ投稿と同様、24時間後には表示されなくなります。 詳しくは、Instagramヘルプセンターをご確認ください。今回のアップデートは、Instagramバージョン30の一部としてiOS、Androidでご利用いただけます。iOS版はApple App Storeから、Android版はGoogle Playからダウンロードできます。

Read More

ストーリーズにGIFスタンプが登場

本日より、インスタグラム ストーリーズの写真や動画に、楽しいGIFスタンプを追加できるようになります。 ストーリーズにスタンプを追加する際、トレイを開くと新たにGIFオプションが表示されます。タップするとライブラリが開き、GIPHYが提供する数々のアニメーションスタンプから好きなものを選べます。いま人気のスタンプを見たり、お目当てのスタンプを検索することも可能です。動く文字、回転するハート、ダンスする猫、宇宙に浮かぶピザなど、ユニークなGIFスタンプを追加すれば、どんな写真や動画も、簡単におもしろいストーリーズ投稿に変わります。 また、今後数週間をかけて、あらゆるサイズの写真や動画をストーリーズにアップロードできる機能を段階的に導入します。画角が合わないためにグループショットから友達の顔が切れてしまったり、写真をトリミングする必要がなくなります。カメラロールから写真や動画をアップロードする際、元のサイズが正方形・縦長・横長のどれであっても、ピンチ操作でそのままシェアできます。余白部分は写真や動画に合わせて自動的に色のグラデーションが表示されます。GIFスタンプについて詳しくは、Instagramヘルプセンターをご覧ください。 GIFスタンプは、InstagramアプリのiOS版およびAndroid版、バージョン29でご利用になれます。ストーリーズのアップロード機能は数週間のうちに導入されます。

Read More