Menu Opener

Press News

いじめコメントからInstagramコミュニティを守るために

本日よりInstagramでは、利用者への嫌がらせやを目的とした、いじめコメントをフィルタリングする機能を導入します。私達はInstagram上でのいじめを容認しません。Instagramのコミュニティ規定では常に、プラットフォーム上でのいじめを禁止してきました。今回導入する新機能は、Instagramを思いやりにあふれる場所として維持していく取組みを、さらに一歩前進させるものです。 2017年、Instagramは不適切なコメントをブロックするフィルターを導入しました。有害なコメントや対立・不和を促すようなコメント、特に社会的に弱い立場の人々やグループが標的にされた場合に、該当するコメントを自動的に非表示にする機能です。今回導入するフィルターは、個人の外見や性格を攻撃する内容のコメントや、心身の健康や安全を脅かすコメントを非表示にするものです。本機能は、すべて利用者の設定でオンになっています。オフにするには、アプリのコメントコントロール画面から設定してください。また、問題が繰り返し発生した場合、Instagramが対応策を講じることができるよう、この新しいフィルターがInstagramに警告を発するようになっています。コメントのフィルター機能や、自分の投稿に対するコメントをカスタマイズする方法については、Instagramヘルプセンターをご覧ください。 さらに、Instagram上の若い著名人をいじめから守るためのポリシーも拡大しています。コミュニティの中で最も若いメンバーを守ることは、彼らが安心して自分のことや大切に思っていることを表現できるようにするために極めて重要です。 マイクと私はInstagramを立ち上げた当初から、安心して自己表現できる場所を提供し、思いやりにあふれるコミュニティを作ること目標にしてきました。今回のアップデートは、この目標を達成するための一歩にすぎません。これからもより良いコミュニティ作りのために努力を続けていきます。 共同創業者 兼 CEO、ケビン・シストロム(Kevin Systrom)

Read More

野生生物や自然を搾取から保護するために

本日より、Instagram上で動物や環境に対して有害な行動に関係するハッシュタグを検索すると、コンテンツに関する警告画面が表示されるようになります。動物虐待や、絶滅危惧種やその体の一部を販売することは、Instagramで禁止されています。 自然保護は、Instagramにとっても、Instagramのコミュニティにとっても重要なことです。野生動物と触れ合ったり、それらが生息する環境を訪れる際は、全員が思慮深く行動し、搾取を避ける行動を取ることを推奨しています。また、Instagramのコミュニティ規定に違反する可能性のある写真や動画を目にした場合は、アプリ内のツールを使って報告してください。 Instagramでは、アプリの中だけでなく外の世界でも、より安全で思いやりのある環境づくりに取り組んでいきます。絶滅の恐れがある野生生物やその搾取について詳しくは、世界自然保護基金、TRAFFIC、World Animal Protectionのウェブサイトをご覧ください。 より安全で快適なコミュニティを作るためにInstagramが行っている変更について最新情報を得るには、instagram-together.com をご覧ください。

Read More

Instagram Storiesの思いやりスタンプをデザインしたアーティストを紹介

新しいハート型のスタンプコレクションを使うと、どんな写真や動画も思いやりが伝わるビジュアル作品になります。6つのスタンプはすべて、世界のInstagramコミュニティのアーティストの手によってデザインされました。 誰かのストーリーズで思いやりスタンプを見つけたら、これをタップするとデザイナーの名前が表示されます。 今回のイベントのためにスタンプの制作にご協力いただいたアーティストを紹介します。それぞれのアカウントをチェックしてみてください。 Chocomoo (@yukachocomoo) – 京都出身のYukaさんは、「Chocomoo」というペンネームで活動する新進気鋭のイラストレーターです。彼女の独創的なスタイルは「ポップ」で「モノトーン」。ロックやヒップホップなどの音楽や伝統的な書道からインスピレーションを得ています。 Harry Hambley (@ketnipz) – Harryは英国ウェールズ州カーディフ市出身のアーティストで、KETNIPZブランドとそのキャラクター「Bean」の生みの親。「Bean」のアイデアは落書きから生まれましたが、1年かけて、共感できるのんきなキャラクターに発展させました。Harryはデザインを通してポジティブで人の心を動かすメッセージを発信しています。 Adam J. Kurtz (@adamjk) – Adamはニューヨークを拠点に活動するアーティストで、「1 Page at a Time」や「Pick Me Up」の作者です。彼のデザインやイラストからは誠実さとユーモア、そして少しの影が感じられます。彼は世界を楽天的にとらえており、常に変わりゆく日々の生活に関心を持っています。それが誠実で手に取りやすい作品に表れています。 Patricia Leda (@sublinhando) – ブラジルのサンパウロ出身のPatriciaは、昔から大の文学好きでした。彼女のイラストは、お気に入りの本のエッセンスを捉えようとしてできた作品です。多くの作品が、人生を謳歌している人と彼らの活動や生活の中で思ったことなど日常から得たヒントや、本から得たヒントをもとに作られています。 Diela Maharanie (@dielamaharanie) – Dielaはジャカルタで活躍するイラストレーター。皮肉を交えつつ、明るく色彩豊かな世界を描きます。カラフルな背景に反して、彼女の描く人物は物憂げです。アートを通して、自分の思考や感情、周りで起こっていることへの反応を表現する手段としての美的感覚を磨こうとしています。 YAWN (@weareyawn) – YAWNはドイツ出身のAnnika JanssenとSandra Greilingのユニットです。2人は美術学校で出会い、2010年からドルトムントでユニットとして活動しています。主に音楽業界とアパレル業界で、アルバムジャケット、商品パッケージ、イラスト、レタリング、ロゴなどをデザインしています。好きな色は虹色です。

Read More

8億人のコミュニティのために、安全と思いやりへの取り組みを強化

Instagramは、皆様にこれからも安全でポジティブな自己表現の場としてご利用いただくため、新しい機能の追加と取り組みを発表します。Instagramはサービス開始当初から、すべての人に開かれた場を目指してきました。コミュニティの規模も8億人を超え、毎日5億人に利用されるようになった今、これまで以上に安全と思いやりへの配慮が求められています[LINK]。 コメントコントロール機能 コメント管理についてはすでに多くの機能を提供していますが、それに加えて他の機能をリリースします。今回のアップデートで、公開アカウントの利用者は自分の投稿にコメントできる人の範囲を指定できるようになります。すべての人からコメントを受け付けるほか、フォロー中の相手だけ、あるいはフォロワーだけがコメントできるよう限定することも可能です。また、アカウントが公開か非公開かにかかわらず、特定のアカウントをブロックして自分の投稿にコメントできないようにする機能も追加します。さらに、2017年6月、特定の不適切なコメントをブロックするフィルター[LINK]を英語でリリースしましたが、このフィルターをアラビア語、フランス語、ドイツ語、ポルトガル語にも展開します。フィルターの精度は時間とともに向上し、より快適に大切な瞬間をシェアできるようになります。 ライブ配信中、サポートが必要な利用者を匿名で報告する機能 Instagramでは、利用者が本当に必要としているときにメンタルヘルスに関連する情報やサポートをを提供できるよう取り組んでいます。ライブ動画の視聴中、誰かが困難な状況に陥っている、あるいはサポートを必要としていると思われる場合、匿名で報告できる機能を追加します。相手にメッセージが届き、ヘルプラインや支援組織の情報が表示されたり、知り合いや友達に相談することを促します。Instagramでは、このような報告に世界各地のチームが24時間年中無休で対応できる体制を整えています。 #思いやりを言葉に 今後数か月にわたり、Instagramは世界各国の都市の壁を、思いやり [LINK]をテーマにしたカラフルなアートウォールに変えていきます。ウォールを見に行き、写真や動画を撮影して、誰かの1日をハッピーにするコメントと #思いやりを言葉 にのタグを添えてシェアしましょう。また、思いやりをテーマにしたスタンプも登場します。 アートウォールやスタンプのデザインは、世界中のコミュニティメンバーが協力によるものです。 Instagramは、今後も安全で暖かいコミュニティを実現したいと心から願っています。皆様のご理解とご協力に感謝いたします。 Kevin Systrom 共同創業者兼CEO

Read More

#KindCommentsの壁画に参加したアーティスト

For the past few months I have been working on the initiative to utilize the walls of cities around the world as a colorful beacon to revitalize the theme of “# KindComments = # caring into words” theme. It was the artists from around the world who participated in the community that cooperated in the…

Read More

ブログ投稿:

コ メ ン ト の 表示 が ス レ ッ ド 形式 に 本 日 よ り Instagram の コ メ ン ト 欄 が ス レ ッ ド 形式 で 表示 さ れ る よ う に な り ま す. コ メ ン ト が ス レ ッ ド 形式 に 整理 さ…

Read More

Instagramを自己表現の場として安全に保つために

この度、Instagramを自己表現の場として安全に保つための新しい2つの新機能を公開します。不適切なコメントを非表示にするフィルターとスパムフィルターです。スパムフィルターは、すでに利用可能になっている英語版に加えて、新たに8言語に対応するようになります。これらのツールの追加は、皆さまがInstagramを快適に楽しめるコミュニティづくりの取り組みの一環です。 不適切なコメントをブロックする 不適切なコメントのせいで、Instagramを楽しめなくなってしまったり、自由な表現が妨げられることのないよう、コメントフィルターを追加しました。この機能によって、投稿やライブ動画において不適切と思われるコメントをブロックし、非表示にすることができます。その他のコメントはすべて通常どおりに表示され、今まで通りコメントを報告したり、削除したり、非表示にしたりすることも可能です。また、プロフィールの[…]メニューから[コメント]をタップすれば、いつでもフィルターをオフにすることができます。 コメントフィルターは、まず英語版が利用可能になり、その他の言語でも順次ご利用いただけるようになる予定です。 コメントのスパムを減らす スパムフィルターは、投稿やライブ動画で明らかにスパムと思われるコメントをブロックし、非表示にする機能です。スパムフィルターは、英語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、日本語、中国語に対応しています。 今回登場した2つのフィルターは、Instagramを自己表現の場として安全に保つための、機械学習を用いた最新機能です。Instagramでは、利用者の皆さんが不適切なコメントやスパムを目にすることがないよう、それらを識別する機械学習を研究してきました。コメントを識別する精度は時間とともに向上し続け、コミュニティはより快適に、大切な瞬間をシェアできるようになります。今後も機能を改良し、より多くの言語でフィルターを利用できるようにしていきます。 この取り組みはまだ完全ではありません。今後も、Instagramが皆さんにとって安心して自己表現をしたり、気軽にさまざまな人と繋がることができるコミュニティであり続けるよう、今後とも機能改善に努めていきます。 Instagram CEO兼共同設立者 Kevin Systrom

Read More

Celebrating Pride 2017 on Instagram

In celebration of Pride 2017, we’re introducing a set of new creative tools for Instagram Stories including pride stickers and a rainbow brush. Pride Stickers and Rainbow Brush Throughout pride month, turn any photo or video into a visual celebration and show of solidarity by using pride stickers in your stories or in the photos…

Read More

Find Your Support Community on Instagram

In May, people come together to highlight the importance of talking about mental health and encourage others to seek support and treatment. Mental illness can affect anyone, and according to the National Alliance on Mental Illness, in the United States alone half of all chronic mental illness begins by the age of 14. Every day…

Read More

#KindComments

For Transgender Day of Visibility, we partnered with GLAAD and Jacob Tobia to capture some of the brave stories of people on Instagram and the impact that a compassionate and supportive comment can make.

Read More